カレンダー
2021年3月
« 2月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
カテゴリ

20年を振り返り《野中さん編》

ブログ

2021年02月15日

今回のブログは、高橋が書きます。

 

1週間ほど時間をもらいましたが、コロナ影響であまり外出することも少なくて話題に困ります。

 

前期20周年を迎えたので、20年間を振り返ってみることにしました。

 

会社の業績や変化について整理しようと、20年分の決算書を引っ張り出してきて、売上や経常利益、従業員数を思い直してみる。

  

空き時間にまとめてみましたが3日くらいかかりました。(これ意外と楽しい)

20年間の売上や純利益の推移、成長率、顧客別の売上の一覧等、いい資料が出来た!

これは、早速、経営企画室に渡して、今後の営業戦略に役立ててもらおうと思います。

 

売上の変化はざっとこんな感じ

—————————————-
 売上(千円)    社員数
—————————————-
  1期     24,000       5名
  5期     80,000       8名
10期   144,000      21名
15期   296,000      33名
20期   513,000      56名
21期   550,000(今期目標)
—————————————-

 

創業から5年目まで、順調に顧客も増えて、売上も伸びました。

NEC様からの受注は、5年間で7倍ほどに増え創業メンバー5名を中心に必死でこなしていました。

この頃は、徹夜で作業する事も結構ありましたね(もうできません・・・)

10期は、リーマンショックの影響で減収となり、この年は厳しかった(白髪が増えました)

翌期には回復し、5年くらいは売上は伸びたけど、あまり利益は出なかったですね。

その後は、増収増益が続き、前期は 過去最高の経常利益を出すことが出来ました。

 

もう20年前の事など、忘れかけていましたが、ひとつひとつ見ていくと、色々な事を思い出します。

創業当初に思い出深いプロジェクトがありました。

 

当時、県内の流通業界のお客様から、そこそこ規模のある仕事を頂いたんです(当時1000万円くらいかな)

納品直前(もう1週間程しかない)になって、夜間バッチプログラムのレスポンスが出ません。

1ヶ月分のデータの集計処理が2日(48時間)経っても終わらないんです。(このプログラム使い物にならん・・・)

何度も何度も処理を見直しましたが、当時の我々の能力では対応できませんでした。

 

そこで知人を通じて、経験のある方を紹介してもらって、日中の仕事が終わって夕方から手伝ってもらい

横に座って、仕様を説明しながらプログラミング。休日も返上して3日くらいは徹夜したかな・・・

そして完成したプログラムは、なんと10秒くらいで処理が終わるんです。。。『神』だと思いました。。。

 

自分たちの能力の低さを感じながら、このプログラムの完成で先が見えてきました。

ありがとう!《野中さん!》

 

野中さんは、今は、デジタルピアの従業員です。最初の大きな壁を乗り越えさせてくれた恩人を、10年後に

従業員として迎える事が出来ました。デジタルピアに来て頂いてから現在まで、さまざまな場面で活躍してくれました。

最近は病気で出勤日を調整しながらですが、早く良くなってほしい!!

 

20年前に起きた大きなピンチ。そこでがあって出会った人に助けてもらい、今のデジタルピアがあります。

その後も、苦労した事は何度もありましたが、いろいろな人の関わりで乗り越えてくることが出来ました。

 

『人と人とのつながりを大切に』する事で、デジタルピアは成長してきました!

 

ブログを書くために、過去の資料を引っ張り出して当時のプロジェクトを振り返ってみましたが、いいですね。

当時の思いがこみ上げてきます。初心にかえります。

 

これからも、人との関わりを大切に思いながら頑張って行こうと思います。

 

 

タイトルが最後に決まりました「20年を振り返り《野中さん編》」

 

次回、またお世話になった人をテーマに書こうと思います。